なんでニュースとかでは根拠のことをエビデンスというのか

みなさんはテレビで一度は聞いたことがないでしょうか?証拠や根拠のことをエビデンスと言ってるところを

では、なぜ証拠や根拠とは言わずにわざわざエビデンスと英語で言うのか?

日常では聴き慣れない言葉なので今回はざっくりと解説していきます。

エビデンスとは

エビデンスという言葉は主に医学の分野で使われています。

その治療法が科学的にみて効果があると言えるだけの臨床結果があるということです。

簡単にいうと、たくさん実験して根拠となる結果があるということです。

医学はこうした実験してちゃんとした根拠がある場合にエビデンスを使います。

だから、医学ではエビデンス>根拠・証拠な感じで信頼できる情報はエビデンスになります。

しかし、エビデンスの認知度が低いこともあり、日本語で言う時もあります。

テレビでも科学的根拠と言ってる場合があります。

どちらにせよ、科学関連でエビデンスを使っていたなら信頼できる結果があるということです。

もちろん、日本語の証拠・根拠でも信頼できる情報はありますが、エビデンスの方が信頼度が高いです。

以上

なぜネットではツイフェミが嫌われているのか?簡単に解説します。
みなさん「ツイフェミ」はご存知ですか?ツイフェミとは、ツイッターフェミニストの略です。そんなツイフェミですが、ネット上、特にツイッターでは凄く嫌われています。今回はなぜツイフェミが嫌われているのか簡単に解説します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました