バイトが辛かったら、思い切ってやめよう

辛くても我慢しながら働くと精神がやられますよね。

よく、みんな頑張ってるからお前も頑張れと言ってくる人がいますが、よく考えるとおかしいですよね。確かに、店側からしたら仕事を頑張ってやってほしいと思いますが、だからと言ってみんなのように汗水垂らして働く必要はありませんよね。

なので今回はそんな辛いバイトの話をします。

辛かったらやめればいい

辛くてバイトを辞めると「甘え」や「仕事ができない奴」っていうレッテルを貼られることがありますが、そんなこと気にせず、自分が辛い、辞めたいと思ったら辞めていいです。

自分の体調が壊れたら元も子もないです。

バイトなら世の中にたくさんあります。

今働いている場所にずっと居続ける必要はないです。

仕事にも言えることですが、まずは自分の体調を優先してください。

辛くて、精神的にも疲れてたら辞めちゃっていいです。

辞める時

辞める時は、辞める2週間前に退職すると伝えてください。

法律上、退職の意思を退職日の2週間前までに伝えることになっています。

もし、辞めさせてくれなかったら法律違反なので労働基準監督署に行きましょう。

思い切ってやめよう

何度も言いますが、自分の体調、主に精神的に疲れたら辞めた方がいいです。

周りの迷惑より、自分を優先しましょう。

誰もあなたを責めません。使えないと言われても、その人からしたら使えないだけで、他の人からはあなたは必要です。

以上。

コメント

タイトルとURLをコピーしました