語彙力はどうしたら身に付けられる?語彙力を鍛える方法3選!

アミノブログ

「語彙力がなくて相手にうまく伝わらない」「話している時になんて言えばいいのかわからなくなってしまう」

語彙力がないと会話している時に困りますね。

なので、今回は語彙力を上げる方法を3つ紹介します。

どれも家でできることなので、気軽にできます。

いろんなジャンルの本を読む

まず、語彙力を高めるには漢字の意味と文章の構成を知らないといけません

誰かと話をする時にどんなことを言えばいいのか、どうしたら伝わるのかなど

表現する力がないといつまで経っても語彙力が低いままです。

そこで、たくさん文字が書かれている本などを読むことで表現力や言葉の順番を学べます。

言葉の順番というのは、簡単に説明しますと 物などを説明する時にどういった言葉の順番で言えば早く伝わるのかということです。

なので、本を読めば語彙力に必要な表現力などが身に付きます。

そして本のジャンルですが、自分の好みで大丈夫です。

推理小説やエッセイ、ラノベでもなんでもいいです。

個人的には哲学本がいいと思いますね。

独特の言い回しや昔の人の思想などが語られているので、学ぶには良いです。

インプット&アウトプット

これも本を読んでわからない漢字などを調べて、意味を覚えるということです。

そして、覚えた言葉をしっかりと会話で使えるかです。

覚えるだけでは、語彙力は上がりません。それをしっかりと会話で使えるよう頑張りましょう。

本を読む

覚える

使う

という感じでやっていきましょう。

言語化し紙に書く

頭の中で言葉を整理してそれを紙に書くことで言語化します。

読書感想文でも何かの感想でも、より具体的に誰が読んでもわかりやすく書くことで語彙力は上がります。

例えば、商品のレビューを見ればわかりますが、実際に使って商品の良さ伝えていますよね。

このように、わかりやすく伝えるためには、頭の中の言葉を整理し言語化することが大事です。

でも、「ただ書いてるだけだから、喋ってないじゃん。」「考える時間があってわかりやすく書いているだけだろ

と思う人もいるかと思いますが、そもそもなぜ言語化を行うかという言いますと

頭の中で考えていることを言葉に変換し、相手が理解しやすい表現で伝える力を鍛えるためです。

語彙力がないのは、考えていることを適切に言葉に変換できていないからです。

なので、まずは紙に書きましょう。

語彙力を鍛えるおすすめな本

「大人の言葉えらびが使える順でかんたんに身につく本」

イラスト付きでこんな時にどんな言葉で表現する?など使える例文もいくつか載っていて語彙力をつけたい人にお勧めです。

こんなにお勧め!

情景を豊かに表現したい!
感動を的確に表す言葉を知りたい!
自分の考えを正しく伝えたい!

語彙力がないまま社会人になってしまった人へ

「できる人が物事を理解するために押さえている語彙」と「知性と教養を感じさせる語彙」をテーマにしています。

必要最低限の語彙をこの一冊で学べます。

こんな方にお勧め!

必要最低限の語彙を身に付けたい!

甘く見られたくない!

おわり

それではまとめに入ります。

  1. 様々な本を読んで言葉使いを学ぶ
  2. 学んだ言葉を覚え、それを会話に混ぜ込む
  3. 頭の中を整理し、言語化する

これらを繰り返すうちに語彙力はつきます。

頑張ってい身に付けていきましょう!

記事一覧

aminoablog - いろんなことをダラダラと話します。
基本的にいろんなことを投稿しています。いわゆる雑記ブログですね

コメント

タイトルとURLをコピーしました