【豆知識】MacBookのoptionキーを使ったショートカット6選!

MacBookにはoptionキーというのがあります。WindowsでいうCtrlキーですね

そんなoptionキーですが、実は隠された機能があるんですよ。

今回は隠された機能を紹介します!

optionキー+アップルロゴ

左上のアップルロゴをクリックしoptionキーを押すと「このMacについて」が「システム情報」に変わります。

ここではネットワークの情報やメモリなどの情報が見れます。

ちなみにシフトを押しながらだと、「強制終了」のところが「Safariを強制終了に変わります。」

optionキー+音量

optionキーを押しながらTouch Barの音量を押すと「サウンド出力」が出ます。

設定を開かず即座に調整できるのは嬉しい。

便利なショートカットですね。

optionキー+Bluetooth

右上のBluetoothのアイコンをoptionキーを押しながらクリックするとAirpotsのバージョンやファイルにデバイスを送れたりします。

自分はあまりこの機能を使わないので、どういうものかわかりませんけど使う人には便利な機能なのかな?

右上にBluetoothのアイコンがない人は「システム環境設定」を開き、Bluetoothのアイコンをクリックそしたら下の方に「メニュバーにBluetoothを表示」というのがあって、チェックを入れると右上に表示されます。

optionキー+Finder

Finderを開き、右上にある「ファイル」「編集」「表示」「移動」をoptionキーを押しながらクリックするとメニューが全部出ます。

ファイルの「情報を見る」が「インスペクタを表示」に変わりファイルの情報を見ることができます。

他にも色々と設定ができます。

optionキー+Safari

こちらもFinderと同じでSafariを開き上にある「ファイル」「編集」「表示」「履歴」「ウィンドウ」の項目が変化します。内容はほとんどFinderと同じです。

ウィンドウの操作ができるぐらいです。

optionキー+Wi-Fi

右上のWi-Fiのアイコンをoptionキーを押しながらクリックすると、ネットワーク情報やIPアドレス、ルーターの数字などが出てきます。その他にもワイヤレス診断もできます。

終わり

他にもoptionキーを使ったショートカットがたくさんあります。

今回はその一部でしかありません。気になったら調べてみてください!

オススメの記事はこちらから!

【これだけは買っておけ】MacBookをもっと便利にする周辺機器とアクセサリー!
今回はタイトルにもなっているMacBookをもっと便利にする周辺機器とアクセサリーを紹介します。これからMacBookを買う人は参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました