【参考書】底辺学校に通っていた私がおすすめする参考書!

アミノブログ

どうも、アミノ酸のアミノです。

今回は底辺学校に通ってた私が選ぶ、参考書を紹介します。

私がどういう学校に通ってたか別の記事にまとめているのでそちらを見てください。

【体験談】底辺学校に入学してわかったことを話します。
どうも、アミノ酸のアミノです。今回はタイトルにもあるように底辺学校に通ってた時の学校生活や勉学について話します。 では、学校生活のことを話します。

一様、これらの参考書は私にあった参考書なのでレベルが高い方は参考程度に聞いてください。

スタディサプリなら復習も兼ねて、学習できます

数学

数学の参考書を紹介します。

当初、数学が苦手だった私が一般レベルまでになったおすすめな参考書です。

中学校3年間の数学が1冊でしっかりわかる本

まずは、入学してからこの参考書を買いました。

基礎ができていなかったから、このままじゃ授業に遅れると思い、一心不乱に解いてました。

図形が苦手だったので苦手な部分を集中してやりました。

基礎ができたら次の参考書に変えました。

黄チャート

黄チャートです。最初は全然わからなかったですが、とりあえず手を動かして解いてました。

答えを見てでも、先に手を動かして解くことを優先しました。

そうしていくうちに、暗記になっちゃいますが、答えを見なくても解けるようになります。

数ⅡBも同じように繰り返していました。

化学

化学は私が大好きな科目です。

化学の点数が面白いほどとれる本 

自分はこの二つを買いました。結構ページ数が多くて大変でしたがそれでいて面白いです。

図を使ってくれたり、重要項目がまとめられていて、わかりやすかったです。

チェック問題もあり学んだ知識をすぐに試せておすすめです。

そのあとは、実戦問題集をやりました。

2021実戦 化学重要問題集 化学基礎・化学

この問題集、毎年新しくなってるんですね。

応用問題など結構苦手な問題がありましたけど、繰り返しが大事なので答えを見てやりました。

このやり方もオススメですね。

英語

英語の単語帳は一冊に絞った方がいいですね。

何冊買っても一冊しかやらないですし、、、(3冊ぐらい買っちゃってうち一冊しかやらなかった)

キクタンbasic

英単語帳はこれで十分でしたね。

CDもついているので、発音も覚えられます。

英検2級にも対応してるので、取ろうと思ってる人はオススメです。

デュアルスコープ総合英語

文法書はデュアルスコープがオススメです。

文法の基本や発展演習もあります。

助動詞や動名詞の使い方など英語の基本となる文法を学べます。

この一冊があれば、中堅大学はいけると思います。

あとは単語をしっかりと覚え、それを使って自分で文章を作る!

今の時代はYouTubeのコメント欄などで英語を学べるからいいですよね。

物理

物理の参考書はこの三つ買いました。

大学入試 漆原晃の 物理基礎・物理

物理の仕組みは面白いんですが、計算するとなると大変です。

私は参考書を見ても物理だけは覚えれそうになかったです。

でも、この参考書は大事なポイントをまとめてくれてるのでそれらを覚え、公式を使って解けばいけると思います。

波動・原子編は楽しかったです。

終わり

生物は学校の問題集だけ解いてたので参考書は買ってなかったです。

どの教科もそうですが、繰り返し解いていくことが大事です。

モチベーションが下がる時もありますが、自分のペースで学びましょう。

今まで書いた記事はこちらから!

aminoablog - いろんなことをダラダラと話します。
基本的にいろんなことを投稿しています。いわゆる雑記ブログですね

コメント

タイトルとURLをコピーしました