成功できる人とできない人の特徴とは?

今回は成功する人としない人の特徴を簡単にまとめました。

成長できる人の特徴

失敗から学ぶ人

成長する人は失敗から学び分析し次に生かすことをしています。

有名な実業家のビル・ゲイツの言葉で『成功を祝うのはいいが、もっと大切なのは失敗から学ぶことだ』と言っています。

成功ばかりに目をやらずに、失敗にも目を向けましょう。

目標を持っている人

よく目標をを持つことは大事と言いますが、その通りですね。

明確な目標を持っている人はそれを実現しようと努力します。

例えば、小さい目標でも、この作業を今日までに終わらせよう!と思って行動するひとは成長が早いです。

目標がない人でも、小さい目標でもいいから何か設けましょう。

他人と比較しない

「自分は人より劣っている」「自分には才能がない」と他人と比較すると劣等感を感じやる気がなくなってしまいます。

人によっては、競争心があり負けたくないと思う人もいるかと思います。

人と自分を比較せずに自分は自分という意思を持ちましょう。

決して、劣等感から妬みを持つのはやめた方がいいです。

成長が遅い人の特徴

失敗を恐れている

失敗を恐れ、何もかも挑戦しない人が世の中にはいます。

挑戦しても成功するとは限らないが、挑戦しなければ成功はしません。

どんな人だって必ず失敗することがあります。

失敗するのが嫌だと思う気持ちもわかりますが、成功するには行動を起こさないとやってきません

思い切って新しいことをやって失敗を恐れずに次に生かしていきましょう。

優柔不断なひと

ぐづぐづして物事を決められない人は成長が遅いでしょう。

ぐづぐづしているとチャンスを逃すこともあるので即断即決を心がけて行動をしましょう

人の話を聞かない人

人の話を聞くのは重要です。指示されたことを聞かずに行動をしていたら、いつまで経っても成功が遅れます。

成功はしないとは言いませんが、スティーブ・ジョブズみたいな人じゃないと難しそうです。

なので、成功したいのであれば、まずは相手の話を理解することから始めましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました