【対処法】やる気が出ない時、どうしたらいい?対処法教えます。

アミノブログ

どうも、アミノ酸のアミノです。

頭がぼーっとしてなかなか仕事や勉強に手が付かない・・・

そういうことありますよね。そこで、なかなかやる気が出ない時にしたほうがいい行動を教えます!

解決方法

結論から言いますととりあえず行動を起こす。ことです。

詳しく解説していきますので、実践してみてください。

少しでもいいから、行動を起こすこと

どういうことかというと、例えば、5分でもいいから外に出てみるとか、絵を描いたり、簡単なパズルを解いてみたりなど、してみるといいです。

行動を起こすと、どうなるかというと脳から神経伝達物質が出て作業興奮が起きます。

作業興奮とは、簡単に説明しますと筋肉を動かすと脳から神経伝達物質が出て脳細胞を活性化させます。

作業興奮が起きると自然とやる気が出てきます。

例えば、乗り気じゃないけど、スポーツに誘われていざやってみると案外熱中したりしますよね。

これが、作業興奮です。なので、少しでもいいから行動を起こすことが大事です。

音楽を聴く(クラシック)

やる気が起きない時に音楽?と思う人がいるかも知れませんが、やる気が出ます。

まず、普段聞かない音楽を聴くと脳が刺激を受けてドーパミンが分泌されます。

このドーパミンがやる気を出してくれます。

じゃあ、どんなクラシックを聴けばいいの?という方におすすめのクラシック音楽はこれです。

ワーグナーの「ワルキューレの騎行」とショパンの「ノクターン」やモーツァルトの作った楽曲などがおすすめです。

特にワーグナーのワルキューレの騎行のように気分が高まるクラシックは効果的です。

自分に報酬を与える

自分に報酬を与えるというのは、簡単な目標を決めてその目標を達成したら自分にご褒美として何かを食べたり、好きなゲームを買いに行ったりすることです。

目標を達成した時に分泌されるドーパミンを利用したやり方です。

目標設定だけでなく達成したあとの報酬を意識することでも脳はドーパミンを分泌し、やる気や決断力・思考力を向上させてモチベーション維持につながります。

やる気が起きるまで行動をしない

例えばなんですけど、寝坊して学校に遅刻をしそうになった時はみなさんどうしますか?

慌てて支度して家を出ますよね。このようにやる気が起きない時に何もせずにしていると次第にやらなくちゃ!と思えて、次第にやる気が出ます。

ちょっとこの例えだと違いますね。

試験が近いのに試験勉強しようと思ってるけどなかなか勉強が進まず遊んでる。だけど、だんだん試験日に近くなると「やばい、やらないと!」と思えて、行動します。

やる気が起きないのは悪いことじゃない

誰だってやる気が起きない時があります。そして、周りが頑張ってるから自分もやる気がなくても頑張ろうと思ってはいけません。

やる気が起きない原因として疲れがあります。なので、無理してやる気を出す必要はありません。

休むことも大事!

ゆっくり休んで、心身ともに疲れをとりましょう。

今まで書いた記事はこちらから!

aminoablog - いろんなことをダラダラと話します。
基本的にいろんなことを投稿しています。いわゆる雑記ブログですね

コメント

タイトルとURLをコピーしました